2020年04月05日

チョコちゃん一晩入院


今日はうちの猫、チョコちゃんは避妊手術のため近所の動物病院へお昼に2人で連れていきました。
猫が不安にならないために、さっそく1回目の麻酔注射をして効き始めるまで10分ほど待ちました。
注射は痛がっていましたが、そのあとは診察台で大人しく、あごの下と背中を両手で撫でてあげていました。
徐々にクターっとしてきて、フッと首の力も抜けました。正面に回って顔を見つめると目は開いたままで瞳孔が開いてきているような感じで、がんばってな、と言って診察室を後にしました。
暖かくなってきて発情も始まりだして、室内猫のためを考えるとストレスがなくなり乳腺や子宮、卵巣などの病気予防にもなるそうで、開腹手術で子宮も卵巣も取ってしまう大手術になりちっちゃい猫には大変な事ですが、これから先穏やかに過ごせるための大切なことですね。でもやはり帰ってきてからも心配で落ち着きません。先日お客様に頂いた、べっちょない饅頭がすごく励みになり嬉しかったです。連れていく前には九字切りもして診察台の上では先生が注射の準備をされている間に大丈夫大丈夫100回小声で言い、それ聞かれてたのか先生も大丈夫大丈夫と言ってもらってたので大丈夫ですね。明日の夕方、妻に迎えに行ってもらって、夜に阪神間の定期配達から戻ってチョコちゃんと再会できます。楽しみです。チョコちゃんにはいい首輪注文しておきました。明日の阪神間、長田区定期配達、皆さまからのご注文お待ちしております。
キューまる加東店 TEL:0120‐930‐649
posted by 大西義行 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187348211
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック