2022年11月21日

お客様からインボイスってなんか変わるの?と言われました


インボイスは事業者と消費者の間では関係ありません。当店は課税事業者で、お客様からお預かりした消費税を1月1日〜12月31日でまとめて、商品仕入れや必要経費で支払った消費税の合計をそこから差し引いた分を税務署へ納めます。インボイス制度が始まる来年の10月1日からは、例えば経費で文具を購入する文具店が免税事業者の場合、この店で買った事務用品代などにかかった消費税分を引けなくなります。そうなると課税事業者の適格請求書を発行してくれる所で買うようになるでしょう。適格請求書は税務署に登録申請して登録番号を取得し、請求書や領収書に番号を記載しないと発行できません。当店はほとんど消費者のお客様ばかりですが、数軒会社にもお届けしているので、もしかしたら福利厚生費などで経費計上していれば適格請求書が必要になると思うので適格発行事業者の登録をしています。当店は小売業なので適格簡易請求書という今までのレシートに登録番号を記載したのを適格請求書として使って頂けます。まだルールが変わったりするかもしれませんが、通常の消費者であるお客様には影響ありませんので開始後も今まで通り、下二桁カットサービスも続けていくと思います。明日は2週間おきの神戸市西区〜北区へ定期配達に回ります。皆さまからのご注文、ご来店もお待ちしております。
キューまる加東店 пF0120‐930‐649
posted by 大西義行 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記